コンセプト

Décor

内装には日本の材料を使い、粋でいて清潔でモダンな雰囲気を醸し出しています。入り口とダイニングルームの壁、そして個室の天井には、伝統的な日本の「なぐり加工」が施ざれていて、和の装いを演出しています。料理の盛り付けと、一皿ごとの説明を間近で体験できる鮨カウンターが、「ケンゾー」での食体験の真髄と言ってもいいでしょう。椀や器は料理を生かすように、全て日本で一枚一枚選ばれたもので、その皿に盛り付けられた料理は、まさに芸術品です。

 

Wine

ここ「Kenzo」では、ケンゾー エステイトのワインをグラス一杯からお愉しみいただけます。ケンゾー エステイトとは、日本人オーナー辻本憲三が、カリフォルニア州、ナパ・ヴァレーに誕生させたワイナリーです。ナパの東南部に位置し、手付かずの自然が残る470万坪の敷地の内、わずか4%ほどを葡萄畑として天才栽培家デイビッド・アブリューが緻密に管理しております。毎年の秋頃には、収穫した純粋な葡萄を、丘の中に掘って作られたケイブでじっくりと熟成させます。そして、数多くのカルトワインを手がけた名高い醸造家ハイディ・バレットが、芳醇でピュアな葡萄のポテンシャルを最大限引き出し、この上なくエレガントなワインを作り出すのです。

Cuisine

料理、佇まい、おもてなし、そのすべてにおいて、「Kenzo」は、完全な日本様式を貫き、日本人が持つ繊細な美学を、アメリカのお客様に愉しんでいただいております。開店当初から、多くのお客様に高い評価をいただき、今やミシュラン3つ星の「フレンチランドリー」や「メドウッド」に並ぶ名店として注目を集め、地元の新聞「Napa Valley Register」でも“全米で最も本格的な日本料理店”と絶賛されています。辻本の下で、料理を手がけるのは、ミシュラン3つ星の名店「菊乃井」で、その東京店の料理長を勤めた小野山英二。彼をはじめ、日本で活躍してきた和食の料理人や鮨職人が、海を渡り、この店に集まってきたのです。

そして、和の真髄を実感させる空間美をコーディネイトしたのは、オーナー夫人である辻本夏子本人。内装に使用する建材から器のひとつひとつまでを、すべて日本から運び込み、完全な和の世界観を再現しています。それはまさに、“ナパ・ヴァレーの中の小さな日本”。ぜひ、その真価を皆さんが、ご自身の五感で、感じ取っていただければいただければ幸いです。

 

ご挨拶

私は、ケンゾー エステイトのオーナーとして、世界最高峰のワインづくりを目指し、ここカリフォルニア、ナパ・ヴァレーの地で、自身のワイナリーを指揮してきました。おかげさまで、ケンゾー エステイトのワインが高く評価されるに従って、地元に住むたくさんの方々との信頼関係を築けるようになり、それが、今の私にとって大きな財産になっております。そんな中、いつの頃からか、大切な地元の友人たちから「ケンゾーならナパ・ヴァレーに本当の日本料理店をつくれるのではないか」という声が上がるようになってきました。ナパ・ヴァレーは、ミシュランで星を獲る名店が点在する美食の町でありながら、唯一日本料理にだけは遅れを取っていたのです。それだけに、日本人としてワイナリーを成功させた私に白羽の矢が立ったのかもしれません。ただ私自身、ナパ・ヴァレーにもっと日本の息吹を吹き込みたいとは思っていました。日本の伝統文化や日本人の持つ繊細な感性は、きっとこの地でも評価されるに違いない。そんな思いから、この度、この日本料理店を開いたのです。

 

 

オーナー 辻本憲三

住所
1339 Pearl Street Napa, California 94559
Telephone
(707) 294-2049
営業時間
18:00 ~ L.O.21:00
※12歳以下のお子様のご入店は、ご遠慮いただいております。
定休日:月曜
カード
Visa, Master, JCB, Diners, AMEX
アクセス
ダウンタウン ナパ、ファーストストリートナパから徒歩2分