ナパ・ヴァレーに本格的な日本料理店「Kenzo」がオープン

9年連続でミシュラン三ツ星を取得した「神田」の名門シェフ神田裕行氏をエグゼクティブシェフに迎え、この秋、ナパ・ヴァレーに本格的な日本料理店がオープンする。

カリフォルニア州ナパ — ケンゾーエステートのオーナー辻本憲三氏・夏子氏は、伝統的な懐石料理のコースメニューと寿司コースメニューを提供する、他に類を見ない本格的日本料理店を、今年11月ナパのダウンタウンにオープンする予定だ。「ケンゾー」は、ミシュランの3つ星店として名高い「フレンチ・ランドリー」や「レストラン・アット・メドウッド」と肩を並べ、ナパ・ヴァレーの食文化のエリート店の仲間入りをする。活気ある食文化を持つナパだが、上質な食体験、本格的な料理の技、その土地から運ばれる一流の食材を使って、日本料理そして日本文化の美、情熱、芸術性を伝える本格的な日本料理店は、今まで存在しなかった。

故郷である日本に4つの素晴らしいレストランとテイスティングルームを持ち、すでに業界での経験と実績を持つオーナーである辻本憲三氏と夏子氏にとって、ビジョンと独自のコンセプトを携えてナパ・ヴァレーの食文化シーンに参入することは長年の夢だった。ナパのダウンタウン1339パールストリートに位置する「ケンゾー」は、7席の個室を持つ全27席の店で、2年間の念入りかつ徹底したプランニングを経て、11月16日に一般向けに開店し、ディナーサービスを始める。

「ナパはグルメの食事とワイン文化で知られ、洗練された味覚を持つ人たちが集まりますが、残念なことに、上質を極めた本格的な日本料理を味わえる店を見つけることは、私はできませんでした」と辻本憲三氏は言う。「ケンゾー エステイト ワイナリーを設立して以来、私のビジョンと日本料理ならではの美を、ナパヴァレーの人たちに伝えたいと願ってきました。この土地に私たちの新しい店「ケンゾー」をオープンできることを誇りに思っています」と彼は続けた。

「ケンゾー」のチームは、「ケンゾー エステート」のワイン造りにおける最高級のスタンダードにこだわり、同じ名前を冠する店で、食体験において同レベルの上質さを創りだそうとしている。37平方メートル程度のメインダイニングのスペースを持つ約150平方メートルの店は、繊細に設計され、料理を準備し、調理し、盛りつけるシェフを「観る」楽しみも味わえるように作られている。

レストランの雰囲気は、粋を凝らした贅沢な日本からの材料を使い、けれど清潔でモダンなフィーリングを醸し出している。入り口とダイニングルームの壁の装飾は、日本から運ばれた木目が縦に通ったチーク材に伝統的な日本の「なぐり加工」が施されている。個室の天井は、日本から輸入された楓材が「なぐり加工」で飾られている。料理するシェフを「観ること」、そして、料理の盛り付けと、一皿ごとへの説明も楽しめる10席の寿司バーが、「ケンゾー」での食体験のハイライトだろう。料理を出すだけでなく、魚を見ることができるようにカスタマイズされた寿司カウンターは、檜材で作られている。椀や器は、料理を生かすように、日本で一枚一枚選ばれた逸品だ。

ケンゾーの食において 9年連続でミシュラン3つ星を獲得した「神田」店の、日本でも最も尊敬され高名なシェフの一人、神田裕之エグゼクティブシェフが、その腕前を披露する。神田シェフは、その上質さ、同じビジョンを表現しようという情熱、食とワインへのリスペクトと調和から、憲三氏・夏子氏によって選ばれた。「私は神田シェフの哲学とアプローチを心から尊敬していますし、彼の驚くべき情熱と技術を賞賛しています」 辻本夏子氏は言う。「外国で、神田シェフの料理と同じレベルの質、本格さ、美しさを再現するのは、もちろん簡単なことではありません。ですが、私たちのビジョンと彼の才能で、私たちが設定したゴールを「ケンゾー」で実現できると信じています」と、辻本夫人は続けた。

様々な点における上質のスタンダードを達成するため、メニューの作成、コンセプト、全スタッフのトレーニングに携わってきた神田シェフは、オープニング時にはナパへ移り、この土地で季節ごと新しいメニューを出していく。加えて、ケンゾーの料理スタッフは、パフォーマンス、下ごしらえ、盛り付け全てで、神田シェフの期待に沿うように、日本の店で神田シェフから数か月にわたるトレーニングを受けている。

「ケンゾー」での、日本の伝統と、最新の料理技術・盛り付けとの融合は、日本料理の概念を変容させることになるだろう。一流で、豊かな味わいを持つ本物の日本の江戸前寿司と、世界に知られた神田シェフにより作られた懐石料理の繊細さは、世界最大で最も有名な日本の魚市場からから毎日空輸される独特の魚のセレクションともに、すべての感覚を楽しませることになる。神田シェフの、他に類を見ない繊細さは、ケンゾーエステートのワイン・コレクションそして一流の日本酒と見事にペアリングし、人を魅了し、力強く、本格的な食とワインの経験を日本からナパ・ヴァレーへ伝えていく。

【Date】
2016年11月16日
住所
1339 Pearl Street Napa, California 94559
Telephone
(707) 294-2049
営業時間
18:00 ~ L.O.21:00
※12歳以下のお子様のご入店は、ご遠慮いただいております。
定休日:月曜
カード
Visa, Master, JCB, Diners, AMEX
アクセス
ダウンタウン ナパ、ファーストストリートナパから徒歩2分